人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


改正リース会計No.3 リース契約の種類と会計処理


前回までに紹介したとおり、リース取引は、
オペレーティングリースと
ファイナンスリース(所有権移転・移転外)
の3種類に分類されます。

この3つのどれに当てはまるかによって、会計処理、税務処理が変わりますので、
十分に検証をお願いします。

では、
まずは会計処理。

改正リース会計基準では、

オペレーティングリース     賃貸借処理(改正前も賃貸借処理)
所有権移転ファイナンスリース  売買処理 (改正前も売買処理)
所有権移転外ファイナンスリース 売買処理 (改正前 賃貸借処理許容)

となります。

従いまして、変更点は、
所有権移転外のリースが、売買処理 になったということです。

前回述べましたが、
ここまでは会計基準の改正ですので、
いわゆる大企業のみ強制です。

中小企業は、強制されず、今までどおり賃貸借処理でもかまわないということになります。


では、次回は税法の処理を見ていきます。

人気ブログ応援お願いします
 ブログ村 経営ブログ



改正リース会計 No.2 適用対象及び時期


改正リース会計の具体的内容の前に、
適用対象、適用時期について問い合わせがありましたので、
先に紹介します。

リース会計基準の対象(会計処理の話です、税法とは別個に考えてください)
@証券取引法適用会社及びその連結子会社
A資本金5億円以上 又は 負債総額200億円以上の大会社

です。
監査法人の監査を受ける企業ということになるでしょうか。
巷の中小企業では、なかなかないのかな?と思います。

中小企業については、
従来どおりの会計処理でかまいません。

改正リース会計に伴う税務処理
法人税、所得税、消費税の申告をする方みなさん。
もちろんリース契約で資産を使用している方です。


適用時期

改正リース会計  
平成20年4月1日以後開始の事業年度から

それ以前から契約済みのリース資産もさかのぼって計算しなければなりません。


改正リース税制
平成20年4月1日以降に結んだリース契約について。

従いまして、中小企業の経営者の方の場合、
平成20年4月1日以降に結んだリース契約について気をつけていただければよいことになります。

次回は、適用除外になるケースを中心に紹介します。


人気ブログ応援お願いします ブログ村 経営ブログ




改正リース会計 No.1 リースの種類


まずはじめに、お断りですが、当ブログは私の私見をもとに、
税務や会計、経営にかかわる事柄を中小企業の経営者の方や
一般の方にもわかりやすく表現したいと思っています。

その結果、表現や内容が、厳密な法解釈や各種の規定と
異なることがあるかもしれません。
とくに実際に実務において、会計処理や税務処理を行うにあたっては、
信頼できる税理士や専門家に、
ご相談されることをお願い申し上げます。


前置きはこれくらいで、
平成20年4月以降締結のリース契約について、
どのように改正されたのか?実務上何が変わるのかを書いていきたいと思います。


そもそもリース契約というものには2種類あります。

オペレーティングリースとファイナンスリースです。
一般的にリース契約で備品や車両を使用する場合は、
ファイナンスリース契約であるといえます。

オペレーティングは、レンタカーを借りるようなもので、
一時的な賃貸借のことだと思っていただいて結構かと思います
(かなり大雑把ですみません)

ファイナンスリースとは、
ノンキャンセラブル(中途解約不能)
フルペイアウト(利用中に発生する付随費用を借主が負担する)
の2つの用件を満たすリース契約を言います。

どうですか?
文章で書くと難しく思えるかもしれませんが、
自社で契約しているリースは、この用件に合致しているのではないでしょうか?

さて、続きですが、
ファイナンスリースにもこれまた2種類あります。

所有権移転ファイナンスリース
(リース契約期間終了時に所有権が借主に移転するリース契約)と
所有権移転外ファイナンスリース
(リース契約期間終了時に所有権が貸主に残る契約)です。

ここまで3種類紹介しましたが、一般にリース契約というと、
所有権移転外のファイナンスリースのことを言っていると思ってください。

一応紹介しときますと、

所有権移転型に該当するには、
@所有権移転条項付 (期間終了後借主のものになる)
A割安購入選択権付 (期間終了後安く購入できる条件がはじめからついている)
B特別仕様(専用の機会等 他に使いようがないもの)
のいずれかに該当するリース契約です。

これから結ばれるリース契約がどのタイプに該当するか、
リース会社に確認してください。

次回は、それぞれのリース契約について、
実際の会計処理はどうなっているのかを見て行きます。


人気ブログ応援お願いします 

ブログ村 経営ブログ








改正リース会計


4月1日から適用されます、改正リース会計。

経営者、税務、会計担当者の方には、タイムリーな話題ですので、
以前に書いたちょっとした記事にまで意外と反応がありました。

そこで、明日以降、改正リース会計・税務についてシリーズでお伝えしていこうと思います。

どこまで詳しく書けるか微妙ではありますが、
よろしくお付き合いください。

本日は、先日書いた記事の再掲載にて、これからの原稿の資料収集等に、時間を充てたいと思います。

よろしければ、以前の記事ですがお読みいただければ幸いです。


人気ブログ応援お願いします
過去記事

辞め際


友人が現在の勤め先を退職し、転職します。
少なからず関係の深い友人で、今回の転職にもいろいろと関わっています。

将来一緒に、仕事をしたいとも思っています。
ただ税理士とか会計関連とは全く別の営業畑のプロになる人だと思っています。

ただ今回の離職にあたっては、かなりてこずっています。
私としては理解に苦しむような考えと社員の使い方をする経営者の会社です。

何を隠そう以前私もその会社に勤めていまして、
いわゆる同僚というやつです。

今の彼とは貢献度も比べようもありませんが、私のときもごたごたしました。

彼の場合は、量って余りある苦労を伴う離職だと思います。

本当に辞め際の難しさというものを痛感いたしました。

企業にとって人材は宝です。人なくして仕事はなりたちません。
とくに資金力の乏しい中小企業では、人材の確保は生命線であると同時に、
固定費の増減に深く関係し、経営の最重要課題です。

従業員が定着する法人が、成長する法人とほぼ一致します。
私腹を肥やすために法人を経営しては、先行きが不透明になります。

人材の確保、これも経営者とともに知恵を出し、
悩み続ける課題であると再認識しました。
またひとつ生涯のテーマとなることでしょう。

彼の前途に幸あらんことを祈りつつ、これからも協力して、
人生を楽しく過ごす方法を一緒に探し続けたいと思います。


人気ブログ応援お願いします

webマーケティング


経営者にとって、広告宣伝というものは営業戦略、経営戦略になくてはならないもののひとつです。

大手のコンサルティング会社のミーティングでも、事業の方針、企画、戦略を練った後、
必ず最後には、その事業の周知作業、すなわち広告戦略をどうするのか?
ということが問題になります。

電通や博報堂DYが、これほど大企業になって日本経済の根幹にかかわっていることからも、
広告宣伝が、企業にとってきっても切れない問題になっている証拠です。

では、中小零細企業や個人事業者が、広告宣伝をどうしていくのか?
となると、これはもう非常にどちらの経営者の方も頭を悩ませるところです。

すこしでも宣伝部署の仕事をされらことがある方は、ご存知だとお思いますが、
新聞折込にしても、印刷物や看板ひとつにしても非常にお金がかかります。

そして、その費用に対する効果は?とすぐに結果を求めてしまうのが、
経営者にとっては、常だと思います。

そのような中、昨今気になるのが、web上の広告です。
自社のホ−ムペ−ジをもっている会社や自営業の方も多いと思います。


私も先日、ノートパソコン用のWILLCOMの通信カードをネットで購入しました。
購入した企業は、隣の隣のもうひとつ隣の都道府県の街の電気屋さんでした。

インターネットで検索して、ネット広告からその企業にたどり着きました。

一昔前では、考えられない地域からの顧客獲得です。

web上には、一説によると10億サイト存在しているといわれています。たとえホ−ムペ−ジを作ったとしても,
その中から、ポータルサイトや検索などの窓口を通じて人目に触れなければ、
砂漠の真ん中に看板を立てたような状態になります。

企業を経営するうえで、広告宣伝が重要であると同時に、
広告宣伝にとって、webを通して顧客を獲得することの重要性が増していると思います。
SEO対策やサイト自体のコンテンツの充実、サイトの総合的な出来栄え
などが企業経営にとって重要な要素になりつつあります。

中小零細企業でも運用できるwebマーケティングの手法を考え続けることを、
この仕事をするにあたりひとつのテーマにしたいと思うこのごろです。


人気ブログ応援お願いします

DELL1330 衝動買いです。


DELL1330ノートパソコン買ってしましました。

dell_m133003_thumb.jpg

WILLCOMの通信カードを購入して,
これぞモバイルという仕様に仕立て上げたいと思います。

会計ソフトや経営分析ソフトをインストールして,
顧問先訪問時や通勤電車,その他出先で仕事ができるのがいいですね。

使いこなすまでにまだいろいろとお金と手間がいりそうですが,
とりあえずモバイル族に仲間入りできたので良かったです.

早速,テンキ−マウス、のぞき見防止シートを購入するために,
帰りに駅前のビッグカメラによりたいと思います.

人気ブログ応援お願いします
超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。