人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


ブログ通信簿


更新滞ってます...
8月中旬まで更新がとぎれとぎれになりそうです。

もうちょっと頑張って更新せねばと思っているのですが...

息抜きがてら,面白いものを見つけたので,ご紹介。

GOOがベータ版で提供しているブログ通信簿です.
Gooブログ通信簿はこちら


早速当ブログも診断してみました。

〜〜〜診断中〜〜〜
road.gif

通信簿結果はこちら↓

社長の時間の使い方【吉澤大】


社長の時間の使い方【吉澤大】

もうおなじみ吉澤先生の代表作になりつつあります。
儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方のご紹介。




【目次】
第1章 なぜ、社長の時給は下がりつづけるのか?
第2章 社長は昼にランチを食うな!
第3章 まず、効率よく稼ぐ手法を考案・選択する
第4章 できる社長は「他人にやってもらう」しくみ作りに時間をかける
第5章 「人脈形成」「情報・知識習得」も時間効率よくこなす
第6章 自由に動ける「社長ならでは」の時間管理術


【著者紹介】
吉澤 大(ヨシザワ マサル)
1967年生まれ。税理士・中小企業診断士・宅地建物取引主任者・システムアドミニストレータ。明治大学商学部卒業。國學院大學大学院経済学研究科博士前期課程修了。國學院大學公開講座講師、本郷公認会計士事務所(現 辻・本郷税理士法人)勤務を経て、1994年、当時26歳で吉澤税務会計事務所開設。現在、同事務所代表、株式会社トータル・マネジメント・コンサルティング代表取締役、アライアンスLLPパートナー
 吉澤先生のブログ→http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/






【感想】
まだ読んでない方は,是非ご一読下さいませ。

「時は金なり」ということは昔言われていますが,実際にどう対処していけばいいのか?
と一度でも思われた方は是非読んでみてください。

時間の意識をもって,コスト分析するあたりは,今までもいろんな書籍に書いてましたが,日常の気づきや改善点を著者の経験から紹介されています。

私も読んだあとから,実践していることが,間違ったことや,迷ったことのルール化というもの。
これはルーティン作業になりがちな仕事では非常に役に立っています。
一年続けたあとの2年目以降が楽しみになります。

そのほかにも,予定の立て方や,書類の保存,アイデアについてなど種々の事柄にふれながら,中小企業の社長の時給の概念を,懇切丁寧に書いてあります。

読んでも何一つ得るものがないなんてことは決して起こらない本だと感じます。

中小企業の社長を応援する税理士ならではの視点が,私にも非常に役に経ちそうです。
読んで良かったと素直に思える本でした,折を見て何度も読み返そうと思います。

 
【購入動機】
 発刊前からチェック!
 発売日に書店でゲット!
 なのに感想を今書くあたり...私の不徳の致すところです(笑)


【評価】
☆☆☆☆(4)
文句なし☆4つ!
時間術の書籍は数々あれど,中小企業の社長にターゲットを絞ったものはあったかな??
でも内容は,中小企業の社長だけではなく役に立つこと間違いなしです。



税制論議大幅前倒し


税制論議大幅前倒し

 自民党税制調査会(津島雄二会長)は1日、党本部で総会を開き2009年度税制改正に向けた議論を始めた。
総会は例年秋以降に開催されており、大幅に前倒しした。
消費税の扱いや、道路特定財源の一般財源化が焦点。消費税率の引き上げについては09年度からの実施は難しい情勢で、将来の引き上げまでの道筋をどのように付けるかが議論の中心になりそうだ。
 ただ、次期衆院選が近づくにつれ、党内では消費税論議への反発が強まるとみられ、意見集約は難航が予想される。
 総会の冒頭、津島会長は「税体系の抜本的改革は、わが党がいろいろな機会に国民に公約してきたところだ」とあいさつし、消費税を含む税制抜本改革の実現に意欲を示した。
 消費税をめぐっては、福田康夫首相が6月23日、「(増税の是非は)総合的に考えるが、もう少し先の段階だ」と述べ、早期の税率引き上げに慎重姿勢を示した。税調内部でも同様の認識が広まっており、09年度からの実施を見送る代わりに、これからどのような段取りで引き上げを進めていくのか中長期的な構想を示す案が浮上している。
 道路特定財源については、暫定税率による上乗せ分を含め、現行の税率水準は維持する方向で調整に入る見通し。
一般財源化に合わせて、環境税の導入や自動車関係諸税の簡素化を進めていくかどうかも検討課題となりそうだ。

以上 時事通信より抜粋。



非常に結構なことです。
議論はどんどんやってください。

個人的には,
与党の山本一太参議院議員の
「無駄,垂れ流しを一掃して,国民の理解を得てからでないと増税できない!」
片山さつき衆議院議員も
「雑巾を最後の一滴まで絞って,カラカラにするのが先!」という意見には共感できます。
だれもわかってはいることでしょうけど....

今の日本の行政は,ぬれた雑巾ですか? 片山先生...(笑)

とりあえず衆議院の総選挙があるまでは,与党は自民党なんですから,
自民党の打ち出す税制改正が一番気になるところですが,
民主党にも頑張ってもらわなくては困ります。

ただ,ただの政権争いの道具に税制を使うのは勘弁です。

建設的な意見の交換をお願いしたいものです。


またまた余談ですが....
55年体制と言われた時代,
当時あった日本民主党と自由党が統一し、自由民主党が結党し、第一政党となり,
社会党が,自民党の半分の議員数になり,1と1/2政党制なんて揶揄されていましたが,
当時の自民党の党首は,鳩山一郎.民主党鳩山由起夫議員の祖父です。

時代と共に,その自民党から,小沢議員・羽田議員が抜け,鳩山由起夫議員が抜け...

紆余曲折を経て,
自民党田中派の急先鋒だった小沢議員が自由党を....
鳩山由紀夫議員は,民主党を.....

2つが合併して,民主党????結局,自由民主党やないか...


基本的に2大政党制には賛成なのですが
最近,自民党も民主党もイマイチ特色がつかめません.
保守 革新 ???
左 ? 右 ??  わからないのは私だけでしょうか???

労働組合も,社会党の衰退と共に,いつのまにやら民主党支持になってますし...

いろんなことが激動する時代になってきたということんあおでしょうけど...
これを面白いと捉えるのか,苦しい時代と捉えるのかは,
流れをつかんで潮流にのれる技量を付けらるかということになるのでしょうか.

結局のところ,自己責任の時代ですね(汗)

超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。