人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


税理士のブラックリスト??


今日はちょっとリ−ス会計から離れます。
再開しますので,ご勘弁を(笑)
気になる記事を見つけましたのでご紹介。


経営者のみなさま,自社の顧問の先生は大丈夫でしょうか?

地域金融機関(地銀や信用金庫)の審査部や融資部では税理士のブラックリスト
なるものを、独自に作成しているそうです。

多種多様な考え方があるようですが、今回はそのいくつかをご紹介したいと思います。


税理士ブラックリストに載る項目として、

 ・簿外の借入を容認している
 ・年に1回しか顧問先に訪問しない
 ・勘定科目を企業側に押し付けている
 ・会計処理のPCが税理士しか触れない
 ・企業に対して業務改善・経営改善の提案をしない

などがあり、得てして債務者区分が悪い企業の顧問の先生に多いようです。

地域金融機関では平成15年4月から19年3月までの4年間に亘り、
地域密着型地域金融(リレーションシップバンキング)強化政策に基づいて、
取引先企業の経営支援の取り組みに邁進してきました。

昨年4月からは、金融庁の監督指針にも
「経営支援の取り組みは恒久的業務」と明記され
地域金融機関として必ず取り組まなければならない永続的な課題となっています。

とある税理士先生が「最近銀行が怖い」旨の発言をされたのを思い出します。
「銀行から顧問税理士を替えたらどうか」という話を聞くことが多くなったとおっしゃっていました。
銀行が会計事務所に「経営のサポートやアドバイスをして欲しい」と望んでいることは間違いないようです。

経営者のサポートができ,財務に明るい!
そんな経営コンサルタントを目指します。

人気ブログ応援お願いします

ブログ村 経営ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91836277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。