人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


ガソリン値下げで消費税UP?


みんさんご存じの通り,ガソリンの暫定税率が期限切れとなりまして,
4/1より巷のガソリンスタンドでも25円程度の値下げをしているところが出てきました。
ねじれ国会といわれる状況の中,ガソリン税以外にも期限切れ法案で影響が出てきています。

某新聞によると,今回の暫定税率の廃止により,
地方の公共工事の4兆円分の工事が先送りになったそうです。

原油高騰で経営の苦しいガソリンスタンドや,公共工事事業者の経営は,
ここ数ヶ月厳しさをますことになりそうです。

ガソリンの3月末在庫にかかる暫定税率分を返却するだとか,
他の財源から地方交付税をだすだとか...後追いで法律が制定されるのでしょうが,
今月,来月の資金繰りにも困っている中小企業の現状を理解しているのでしょうか?

先日,福田総理が,「政治のつけを国民に押しつける結果」を謝罪していましたが,
この騒動で倒産しかねない経営者やそこで働く従業員の生活まで本当に考えているのでしょか。

あくまで私見ではありますが,
もう一つの懸念として,この度の暫定税率の期限切れ等で不足した税収をどうしてまかなうのか?
と考えたとき,すぐに支出を減らせない場合,他から徴収するしかないのではないでしょうか。

では,他とは?
一番に考えつくのが,消費税です。
これを契機に,消費税率のアップへつながる,ということになりかねないでしょうか。
近い将来消費税率10%は確実と騒がれる中,きっかけを作ってしまったのではないかと不安になります。

どの政党を支持するかは,個人の自由です。
でも,いろいろ考えて投票しないと予想もしない様々な結果になるのだなと思います。

私自身,直近の生活としては,ガソリンが下がることはありがたいです。
実際に4月になるまでガソリンを入れませんでした。

しかし,ほんの少し長い目で見れば,疑問がいっぱいです。

税金やその使い道について,政治について,
いろいろ考えさせられるきっかけにはなったと感じます。

今後もどうなっていくのか注目していきたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。