人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


ウッズ残念


ウッズの野望は、第一歩を踏み出す前に砕け散った。今季5戦4勝と圧倒的な強さを見せて臨んだオーガスタ。年間グランドスラムを狙った今季最初のメジャーは、6打差を覆すことができず、グリーンジャケットには手が届かなかった。

 「今週はパッティングの調子が最悪だった。引っかけてばかりでいつものような順回転じゃなかった」。11番で20メートルのバーディーパットを沈めたのが唯一の見せ場。平均パット数は予選通過45選手中で29位で、13番では1メートルのバーディーパットを外すなど、最後までパッティングに足を引っ張られた。

 今年に入ってから何度、年間グランドスラムについて尋ねられても「できるはずだ」と答えてきた。しかし、やはり重圧となっていたのか「これからはそのことについて何も話さない」と首を振り、「今年のメジャーはまだ3試合残っている」と話題を切り替えた。

 シーズンはまだ長い。「ちょっとおなかがすいた。何か食べてくるよ」とインタビューを切り上げてクラブハウスへ向かったウッズ。今年の年間グランドスラムは消滅したが、勝利への飢えまでが消えたわけではない。

と言うわけで,非常に残念でした。
イメルマンが3,4日目崩れるかと思ったのですが,
今回のオーガスタではすばらしいゴルフをしましたね。
これから台頭してくる若手の筆頭格になることは間違いないでしょう。

しかし,ウッズはパットの調子が悪いといいながら,
2位に入るあたりさすがとしか言いようがありません。

次のメジャーに期待したいと思います。

息抜きにスポーツ記事でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。