人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ


うまくなりたいけど。


先日、お客様と兵庫県の

ひかみカントリー に行ってきました。

コースは綺麗で、台風一過すばらしい気候でした。


で、

結果は、
午前にワンラウンド 51 48 

午後 ハーフ  45

でした。

ハーフの最高記録を1打更新しました!!

それと、また違う方と、
京都のゴルフバーに行きました。

これはこれで、かなり盛り上がって面白い!!

御殿場 と フェニックス を回りましたよ。

いつか本物に行きたいコ−スですね。

あ〜もっとうまくなりたい…

でも、ゴルフしてる場合じゃないんだなぁ…これが…(笑)
タグ:ゴルフ

フランスの出生率


フランスの最新統計による出生率が2.02だったそうです。

すばらしいです!!


最近の先進国で2を超えるのはすごいことですね。


まだまだ喜べる数字ではないでしょうけど、
ご存知の日本に比べれば雲泥の差です。

なにやら、先進国の死亡率等を勘案すると、

人口を維持するのには、
出生率は、2.02〜2.03必要とか。


そりゃ、全員が全員、寿命を全うできるわけじゃないですし、
他にもいろんな理由で、2.00じゃ維持できないのは当たり前ですね。

ということは、
フランスはとりあえず人口維持の水準になってきたと。。。。


日本は。。。。1.3〜1.4台ですか。

これは完全に、社会の病気ですねぇ。。。


子育てにお金がかかりすぎる
共働きじゃないと満足な生活ができない
保育園、託児所等の不足
母親負担の大きさ

などなど。、、、、

日本が長年にわたって作り上げた社会のひずみでしょう、、、、


フランスでは、子育て支援の政策が充実して、
託児所などが、安く広く利用できるとか、、、、

やはり、
定額給付金なんかやめて、子育て支援、少子化対策にお金を使うべきなのか、、、


人口が減少する。。。。

動物?生物?としても病気ですよね。


私の周りでも、日本狭いし、ちょっとくらい減ったほうが、、、
なんていう人もいます。
意外に楽観視されているようです。


ただ、経済の観点からすればかなりの痛手です。

人口減少は、経済規模を根本から縮小しますし、
土地は、全体でみると値下がりします。

労働層が減れば、国際競争力もおのずと低下しますし、
海外からの労働者の流入も増やさざるを得ません。


世界的に見ても、日本の一人当たりの生産性は低下の一途。。。

この上、人口が減るとなると、ますます日本の地位は下がります。

社会保険料の負担が、高齢者1人当たり、若者2人で。。。
なんてことばかり騒がれてますが、、、
もっともっとマクロな視点で、痛い事がいっぱい起こります。


実際に、自分が負担する金額が見えるほうが、
マスコミ受けやら、視聴者受けをするんでしょうか。。。



ある友人と、私との共通の将来の夢があります。

子育ての終わった優秀な女性層の雇用の創出です。

企業の社会貢献の根っこのところは、雇用機会を与えることだと思っています。

子育て支援の充実した企業。
機会損失をおこしている女性の雇用創出。
あかるい企業風土。

そういった雇用体制をもった企業を作る!!

こんな漠然とした夢があります。。。。


どんな形かはわかりわかりませんが、
自分がリタイヤするまでになんとかしたいなぁって。。。
この正月も、その友人と話してました。


さてさて、どうなることやら。。。


来年の年始も、同じ事を言いながら、
馬鹿な事ばかりやってそうですけどね(笑)





リース会計改正 雑感


今頃?と業界の方からは,
言われるかもしれませんが,

やはりと言うべきでしょうか,
最近実務において,リースに係る改正論点の反響が出てきております。

法人税の減価償却制度,耐用年数の短縮 なども相まって,
償却資産まわりが騒がしいこのごろです。


リース会計基準の改正は,
会計では中小企業に配慮した特例規定がありますので,

所有権移転外ファイナンスリース取引に該当しても,
中小企業におては,今まで通り賃貸借処理でもOKという規定があるのですが,
(ただし,会計と税法で所有権移転外ファイナンスリースの要件が少し異なります)

いかんせん,税法では原則の売買処理がきっちりと機能していますので,

結局のところ,

売買処理と賃貸借処理,

どちらの処理をクライアント様に勧めるのか? と言う話になってしまいます。


リース契約には,

資産計上しなくてもいいということ
イコール
資産台帳管理や固定資産税なし,支払金額の平準化....その他

のリース契約のメリットがあったわけですが,
これらのメリット自体が失われたわけではありません。

クライアント様では,今まで通りリースにするのか,
購入にするのかを,判断いただくわけです。


したがって,面倒なのは,
会計事務所での処理...と言うことになってしまうのでしょうか...

法人税でも,中小企業の場合,期中賃借料として損金経理した金額は,減価償却費とみなす...
と言う規定があることで,なにやら,中小企業には影響がないと思っておられる方も多いようですが,

消費税のことも考えると,非常に影響大ですね....


私のクライアント様には,法人税と消費税の両方の利便性を考慮して,
『売買処理』をお勧めして居ます。

その理由についは,有名な税務会計系のブログで紹介されていますので,
下記ご参照下さい。

ブログで先生方も指摘されていますが,
クライアント様に説明するのに結構,労力が要ります....

B/Sの資産の部にも,負債の部にも見慣れない科目が載ることになりますので,
説明不十分というわけにもいきませんしね;;

どんどん質問していただいて,それについて勉強してお答えする!
と言う意味では非常にためになる例になりつつありますが...

また,話が変わりますが,
法人税での耐用年数変更に伴う,
償却資産税(地方税)の準拠については,
来年H21年1月の申告から摘要になるようです。
今年の末に送られてくる償却資産税の案内を良く読むようにしてください。

以下,ご参考に!!
リース会計について,非常に詳しく掲載されています。

TAXOTAK 様
リース会計記事
http://taxotak.livedoor.biz/archives/50651515.html

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信 様
リース会計記事
http://kimutax.livedoor.biz/archives/51065043.html

ご注意!!
当ブログにて,提供する情報はその全てにおいて法令に則った正確な用語,解釈を掲載している訳ではありません。
情報をご利用の際は,自己の責任においてご利用願います。
超税理士倶楽部 たすけ として執筆中。 超税理士倶楽部ブログはこちら http://ameblo.jp/rainmakerdadao/ 人気ブログ応援お願いします  ブログ村 経営ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。